So-net無料ブログ作成
検索選択

菅・枝野・孫社長のメガソーラーその後 [水・太陽・空気]

                                                    ,by ぼくあずさ

.

菅前首相が唐突に言い出した脱原発、25%自然エネルギーによる    発電、1000万戸ソーラーの国際公約は実現不能であると警鐘を鳴らし続けた。

.

野田政権成立後の8月19日、自民党の法案修正要求を民主党が受け入れ、再生エネルギー特別措置法案が国会を通過した。この法律が厳格に守られれば、儲け話は消えてなくなる。

.

200万戸ソーラーの公約でトップ当選した黒岩神奈川県知事は孫社長に選らばれた4人の県知事の中心人物として、全国35県知事のメガソーラー実現の旗振り役を任じていた。処が、10月7日には「200万戸ソーラーは忘れてくれ、役割は済んだ」との迷言を残して公約を放棄した。

.

その後、孫社長のメガソ-ラーが話題にならない。偶々、孫社長の儲け話に飛び付いた埼玉県、10月19日の東京新聞によれば、20MWソーラー、50ヘクタール(15万坪)の建設構想は白紙。他の34の県はどうなったのか情報がない。

.

ぼくあずさのComment

1.15万坪の広大な土地と1億円を提供して、たったの20MW。

     こんな割の合ない事業に35県知事が騙されるとは情けない!!

2.孫社長の真の狙いは国営化された東電社長就任にあった?!

3.楽天社長や大手商社のメガソーラー計画はどうなったか?

4.法案修正の自民党を評価、35県知事は経過報告すべし

.

再生エネルギー特別措置法案 [水・太陽・空気]

http://dorflueren.blog.so-net.ne.jp/2011-10-19-3 

ソーラーパネル200万戸:黒岩神奈川県知事詐欺公約 撤回 [日本]

http://dorflueren.blog.so-net.ne.jp/2011-10-08-3 

メガソーラー当面白紙か 孫社長が建設構想

http://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/20111019/CK2011101902000040.html


nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 6

コメント 4

村尾鐵男

菅直人がエネルギー論に造詣が深いはずはなく、ソーラー・プランは単なる思い付き。
それでも首相が旗を振るから、各地の県知事も補助金や交付税欲しさに一度は耳を傾けて同調するが、時が経てば、菅直人の背後に控える怪しげな影に気付き、黙って離れる。さもなくば次の宣教が危ない。
世間なんて、そんなものでしょう。
by 村尾鐵男 (2011-11-19 14:38) 

ぼくあずさ

村尾さん
全国の知事のレベルはそんなものなのでしょうか。
菅直人が退陣しなければ、東電は破産させられ孫社長が経営権を握り、黒岩知事は副社長就任。危険な菅一派は今も政権内に残っています。
by ぼくあずさ (2011-11-19 16:09) 

村尾鐵男

上記コメントの下から二行目、宣教は選挙です。
ところで、空港特別会計で一県一空港の建設に沸き立っていたころ、地元への羽田からの直行便乗り入れの誘致で知事や副知事が先頭に立っており、私も話を聞かされたことがあります。ともあれ永田町や霞ヶ関と直結し、政府の動きに乗り遅れないことが肝要でした。とにかく一度は乗って、行先が思っていた行先と違っていたら、途中で降りればよいのです。
でも、最近の知事は、政府が頼りないためか、皆さん概ねしっかりしています。特に東北各県の知事は立派です。
by 村尾鐵男 (2011-11-19 18:59) 

ぼくあずさ

裏・市長さん、 あゆさこさん、rtfkさん、アルマさん、海を渡るさん、
k-tatuさん
ご来訪とnice ありがとうございます。
by ぼくあずさ (2011-12-07 20:51) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0