So-net無料ブログ作成
検索選択

CPGS・エクゾゼ・トマホーク   [USA]

                                .by ぼくあずさ

.

今まで言われて来たこと:

核兵器は運搬するロケットがなければ役に立たない

戦略核兵器が開発された

最近では核軍縮で米ロは可也の数の核弾頭を外した

.

CPGSConventional Prompt Global Strike ):

ステルス戦闘爆撃機の他に、奇異に感じることだが通常弾頭ICBMIRBMを精密誘導でピンポイント攻撃の研究を進めている。これは対イラン・北朝鮮核開発拠点攻撃用と言われているが、東シナ海に原子力空母戦闘集団を進出させると中国の地対艦ミサイル攻撃の危険に曝されることと無関係ではない。

.

CPGS 通常兵器型即時全地球攻撃 )の役割と課題について(1)

http://blog.livedoor.jp/nonreal-pompandcircumstance/archives/50610855.html 

地球上どこでも1時間…米軍の無人極超音速機

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20111118-OYT1T01026.htm?from=main2

.

その他の新兵器開発:

原子力潜水艦からの無人機原子力潜水艦からの無人機 [サンアントニオ短信]

http://dorflueren.blog.so-net.ne.jp/2011-11-13-3  

非核弾頭ミサイル(CSM)に関連して [稲門機械屋倶楽部]

http://dorflueren.blog.so-net.ne.jp/2009-09-11-1  

ステルス戦闘機F22Aラプター

http://flueren.blog.ocn.ne.jp/dorf_flueren/2007/02/f22a_6a59.html  

The GBU 28 "Bunker Buster"

http://www.fas.org/man/dod-101/sys/smart/gbu-28.htm 

.

エクゾゼ

近代兵器を双方が使った初めての戦争、1982年4月のフォークランド紛争が記憶に新しい。英駆逐艦フィシャーと臨時空母アトランティック・コンベヤがアルゼンチン戦闘爆撃機の仏製エクゾゼで爆沈したニュースが世界を駆けめぐった。派遣された英空母2隻はミサイル攻撃を避け、フォークランド諸島に接近しなかった。 Herr Messerschmidt は昨年2月、南極観光の帰路、フォークランドに寄港、ペンギンの群生地との報告昨年暮れ周辺海域で油田地帯が発見され両国に緊張が走った。将来南極での資源開発が始まると、この島が補給基地になる。

.

南極圏の旅(1):帰国 [Bericht aus BadKoestritz]http://dorflueren.blog.so-net.ne.jp/2010-03-28-3 

.

当時英国首相であったサッチャー女史の行動について下記リンク先をお読み下さい。藤巻健史さんのブログ紹介  [サンアントニオ短信]http://dorflueren.blog.so-net.ne.jp/2010-11-17 

.

トマホーク:                                     米空軍のイラク攻撃では洋上から次々にトマホークが発射され、バクダットの市街地に着弾する映像がテレビで放映された。現在のイランや北朝鮮の核兵器製造拠点の攻撃はトマホークでは無理なのだろうか。

.

ぼくあずさのComment

1.民主政権には国を守る意志が見えない。早急な国会解散総選挙を

     望む

2.外務、防衛の両大臣は自民党から出すべし

3.米国との兵器共同開発の拡大

4.イラン、北朝鮮の核兵器関連施設攻撃計画はあるか

5.米軍の沖縄基地撤退はないか

6.米国のアジア回帰は何処まで本気か

7.ミサイルメーカは余剰在庫の消化を熱望?!

8.村尾さんの解説を希望します


nice!(6)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 1

ぼくあずさ

ma2ma2さん
優雅な生活を送られているご様子、羨ましく思います。
ドイツ出張からの帰りの日航機中で、もう一度はフライブルクで新酒を
飲みました。もう随分と昔のことです。フライブルクは暗闇の中で
消防団が樽酒をガラスカップで売っていましたね。口に含むとピリピリ
した感じでした。東山魁夷が留学生活を送った街の想い出です。

by ぼくあずさ (2011-11-20 09:36) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。