So-net無料ブログ作成
検索選択

『創価学会』を伝統仏教の僧侶はどう見ている? [フリューレン村だより]

                                                                     by ぼくあずさ

終戦直後尾久辺りで暗闇の中で”学会”という言葉を使いながら何やら話をしている
異様な光景が思い出される。今思うと創価学会の宣教活動でした。
今では保守党の一角を占め日本の政治を支配している。

貧乏人の創価学会と聞いたことがあるが、金沢沖の埋立地には集会所の大きな建物が
ある。今では集会所に集まる人の数は少ないが、選挙になると西柴の住宅地の少な
からずの家の垣根にポスターが貼られる。ベンツ所有の家も多い。

勧学講院という上野寛永寺の寺子屋をルーツにもつ中学で学んだ私には新興宗教は
縁遠い。


『創価学会』を伝統仏教の僧侶はどう見ている? 意見を聞いたらズバズバ返ってきた
/ 勧誘の問題やカルトかどうか……など
https://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/%E3%80%8E%E5%89%B5%E4%BE%A1%E5%AD%
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。