So-net無料ブログ作成
検索選択

お借りした本5冊 3/5 [フリューレン村だより]

                   by ぼくあずさ

9時に朝食を済ます。最近は緑茶でしたが久々にモカコーヒーを美味しく
いただく。

(3)里海資本論

里山資本論は聴いたことがことがあるが、里海は初めて・・・
マツダ向け火力発電の売り込みで足繁く通った広島、発電所は広島湾を
新たに埋め立てた処に決り、計画は進んだ。埋め立て作業中、砂地の
海水池に多数の車エビが集まり話題になった。
Siemensが東電川崎発電所向けの175MWの蒸気タービンの試運転時
の事だが冷却用海水の取入れ口に設置されたスクリーンにはヱイなどの
大型の魚が掛かり引き揚げられていた。海水が綺麗になると復水器冷却管
にもが詰まると聴いた。

ハ百万の神の国日本周囲を海に囲まれ有史来魚介類を獲って食べて来た

我々日本人、戦後の列島改造論の掛ヶ声で海岸の埋立られ工場が建て
られた工場排水と生活排水で海が汚れ、栄養過剰になる。
最近湘南海岸でも発生したが赤潮が発生。

広島湾ではカキ筏が発達。海中のプランクトンを食べ、海水浄化。
養殖用にエサは不要。

私はカキが好きだが、広島産は2回も中毒になった。
志摩の的矢と米国  のカキボートの小粒のカキを好む。
パリ出張の度にご馳走になったカキは味は中レベル以下。


瀬戸内海全体を大きな自然の生け簀にすることが究極の目的。
養殖に代わる自然と同じメバルなどの漁獲を目指す。

近くの金沢の海でもアマモの育成が偶にニュースになる。
特産のシャコが絶滅したことからの反省からです。




nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。