So-net無料ブログ作成

新元素「113番」、理研に命名権 [日本]

                                                    by ぼくあずさ

合成挑戦500兆回、寿命1000分の2秒、ウランより重いとのこと。


新元素「113番」、理研に命名権 「ジャポニウム」有力 国際機関が決定
http://rdsig.yahoo.co.jp/media/news/ls/m/RV=1/RU=aHR0cDovL2hlYWRsaW5lcy55YWhvby5jby5qcC9obD9hPTIwMTUxMjMxLTAwMDAwNTE3LXNhbi1zb2Np;_ylt=A2RhPaDq.YRW0jcANDyDN_17
新元素113番 - 仁科加速器研究センター - 理化学研究所
http://www.rarf.riken.go.jp/research/113.html

nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

演歌歌手 三丘翔太 1月20日デビュウー [フリューレン村だより]

                           by ぼくあずさ

近所で度々見かける植木屋さんのお孫さんです。
テイチクから現役時代にレコード生産プレスの破損の相談を受けた
ことがありました。応力集中係数が大きい形状を指摘しました。テイチク
がFDと同じ古河Gr.に属していたことからの依頼でした。



演歌歌手 三丘翔太 1月20日テイチクからデビュウー
http://www.teichiku.co.jp/teichiku/artist/mitsuoka/


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

日本留学の中国人女性が語る中国へ帰りたくない [国境を越える人の移動]

                                                    by ぼくあずさ

30年ほど前は日本留学は特別選抜された人に限られたが、今では
可也自由になったと思われる。若い内に日本で生活した人たちが
日中友好を支える様になることが望ましい。

中国人は韓国人と異なり日本人と漢字文化を共有しており、融和し
易いと思われる。


日本留学の中国人女性が語る中国へ帰りたくない理由
=「実際、留学して帰ってこない人は多い」「少なくとも日本は…」
―中国ネット
http://www.recordchina.co.jp/a124535.html

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

箱根駅伝 [スポーツ]

                           by ぼくあずさ

これからリンク先の記事を読み、昼風呂に浸かりテレビ観戦計画を
練る。花の2区早稲田のキャプテン高田の再起と箱根下り6区の
三浦
の快走を期待。メンバー不足から例年通り往路勝負と思われる。

明治が上位を争うとの大胆予想。外国人留学生多用の大学は好きに
なれず。


早稲田、8年ぶりの予選会でも4位。
相楽新監督が語る全日本大学駅伝。

http://number.bunshun.jp/articles/-/823665
箱根駅伝:スポーツ報知
1/5
http://www.hochi.co.jp/sports/feature/hakone

  • 【箱根駅伝】明大のエース横手主将は1区か4区濃厚 
        
  • 【箱根駅伝】東海大は「エントリーメンバー発表会」開催
        
  • 【箱根駅伝】拓大、異色のルーキーを5区に起用
  • 【箱根駅伝】前回5区2位のキトニーが3年連続山上りに
  • 【箱根駅伝】右ふくらはぎ故障した早大・高田主将は3年連続2区
  • 【箱根駅伝】前回5区でブレーキの駒大・馬場は補欠に回る
  • 【箱根駅伝】補欠登録の東洋大・服部弾馬は「1区か3区」
         酒井監督明言
  • 【箱根駅伝】5区エントリーの青学大・神野、コース「極秘下見」
         で手応え
  • 【箱根駅伝】山梨学院大、2区は1年生ニャイロ…オムワンバは補欠
        に回る
  • 【箱根駅伝】「3代目山の神」青学大・神野、2年連続で5区
         …区間エントリー発表
  • 【箱根への道】中大、シード復帰へ 予選会日本人トップの徳永が
         快走誓う
  • 【箱根への道】大東大「大隅&森橋」どん底コンビがシード導く
        
  • 【箱根への道】順大・塩尻、スーパールーキーが3年ぶりシード導く
        
  • 【箱根への道】日大・石川、不協和音が共鳴始めた
        
  • 【箱根への道】明大・横手も2区!日本人最速男ケガから復活
        
  • 【箱根への道】ソニー内定の早大・三浦、“下りロケット”で有終飾る
        
  • 【箱根駅伝】順大・仲村監督「最低でもシード権」3年ぶり獲得誓う
        
  • 【箱根への道】山梨学院大・上田健太、箱根初の現役監督と
         父子鷹実現だ

  • nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:blog

    南シナ海、重大局面迎えた米中の覇権争い [南シナ海]

                                                                by ぼくあずさ

    The Wallstreet Journal が選ぶ2015年の最重要記事


    南シナ海、重大局面迎えた米中の覇権争い
    http://jp.wsj.com/articles/SB11656670854055994709504581318933479514182

    nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:blog

    難民流入危機@ドイツ [EUとロシア]

                                                       by ぼくあずさ

    労働者不足のドイツでは外国人の子供を受け入れる小学校がある
    ことは以前から友人volkerから聞いていました。
    10年後には中国人の子供を受け入れる小学校を作る必要の事態が
    来ないとも言い切れません。早めにドイツの実情を調査すべきです。

    貧しい外国人が搾取されないようにと作られたスイスの「ストリッパー
    ・ビザ」が廃止されるそうです。


    ドイツ、難民の子ども教育に教員8500人採用
    http://www.afpbb.com/articles/-/3071595
    スイスの「ストリッパー・ビザ」、1日から無効に
    http://www.afpbb.com/articles/-/3071801?blog=sonet

    nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:blog

    ベトナムが世界の工場になる日が来ました。 [TPP(環太平洋パートナーシップ協定)]

                                                      by ぼくあずさ

    大晦日7時起床、室温は今冬最低の10℃でした。
    昨晩はお向いさんから頂いた江の島沖で釣れた”イナダ”の刺身と
    沢の鶴”純米酒”で家庭内忘年会でした。

    日米との軍事対決をも厭わない独裁国家・中国の脅威が顕在化した
    2015年が過ぎ行きます。反日米の韓国の中国から引き離し工作が
    実効を挙げる前の中国の妨害が激しさを増すに違いない。

    日米韓豪印軍事同盟の強化とTPPとADBによる中国経済叩きにより
    中国海空軍の暴発防止システムの構築・強化が2016年の最重要
    課題となる。2月には国産ステルス戦闘機F-2の試験飛行が開始!!

    米国を裏切り英中同盟を結んだ英国処理もスケジュール化が必要!
    まず英国のEU内孤立化が優先される。


    衣類、運動靴などの製造先が中国からベトナムに換わります。
    いよいよ日米の対中経済制裁が発動です。


    韓国繊維産業、TPPを機にベトナムで「第2の繊維ルネサンス」(1)
    http://japanese.joins.com/article/155/210155.html 
    韓国繊維産業、TPPを機にベトナムで「第2の繊維ルネサンス」(2)
    http://japanese.joins.com/article/155/210156.html  


    nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:blog

    従軍売春婦問題、日韓合意 [朝鮮半島・中国・台湾]

                               by ぼくあずさ

    リンク先の記事は日米サイドから見て今回の合意冷静に評価している。


    慰安婦合意:英紙「日米の勝利」、香港紙「中国のほおを引っぱたいた」
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/12/30/2015123000823.html
    慰安婦合意:朴大統領はなぜ妥結を急いだのか
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/12/30/2015123000739.html
    <韓日慰安婦交渉妥結>米国は喜色、中国は警戒…北東アジア
    外交地形も変わる(1)
    http://japanese.joins.com/article/171/210171.html
    <韓日慰安婦交渉妥結>米国は喜色、中国は警戒…北東アジア
    外交地形も変わる(2)
    http://japanese.joins.com/article/171/210172.html
    日韓の慰安婦合意、中国国民は「失望」―英メディア
    http://www.recordchina.co.jp/a126080.html

    nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:blog

    2015年出来事 [朝鮮半島・中国・台湾]

                               by ぼくあずさ


    思いつくままに記憶に残ることを書き綴る。

    (1)中国一辺倒の「反日米」の朴槿恵”パカアルヨ外交”
        それでもそこそこの支持を得ているのは、程々に国民が豊かに
        なった事に起因。暮れに安倍首相が援助の手を差し伸べたのに
        ”千年の恨み”の彼女、効く耳持たず。
    (2)弱虫親中の脳なしオバマが習近平を増長させ、尖閣・南シナ海の
         軍事攻略の実績づくり。日米豪印の軍事同盟強化が課題。
    (3)ISISによるシリア支配とEUへの民族の移動と世界へのテロ拡散
    (4)東北大震災後停止していた原発2基ようやく稼働開始。
    (5)従軍慰安婦問題、日韓合意とTPPによる中韓経済制裁
    (6)インドへ新幹線初輸出
    (7)磯子脳血管療養所入院後2年間自宅リハビリ生活継続中、
         病気再発せず、怪我もせず
    (8)10月中学学友とのお喋り会と2月病気快気会食於葉山日影茶屋
    (9)次女居候犬モコちゃん2才8ヶ月
    (10)祝い事あり、千代鶴1升を持参してお礼(実家流儀)

       
       


    nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:blog

    韓国製超音速練習機T-50墜落@インドネシア [稲門機械屋倶楽部]

                                                       by ぼくあずさ

    フィリピンでT-50墜落はガゼネタでした。韓国に惚れ込んでいる
    インドネシア大統領の見物していた空軍ショーで墜落でした。
    中国から高速電車を購入したり、大丈夫でしょうかね。


    韓国製超音速機が相次ぎ墜落 今度はインドネシアの航空ショー
    「パイロットは経験豊か」
    http://www.sankei.com/world/news/151222/wor1512220030-n1.html

    nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:blog

    韓国技術者を待ち受ける新春2016 [朝鮮半島・中国・台湾]

                               by ぼくあずさ

    リンク先の[コラム]の真意は何処にあるのか理解に苦しむ。
    韓国紙をワッチして来た私は”若い技術者たちは「反日」に憂さ晴らし、
    夢のない日々を過ごしている”ことを知っている。このままでは韓国は
    中国の自冶州の一つの地位に転落する。”サムスンと現代自は過去の
    栄華の夢の跡” サムスンはバイオ技術企業への道を選び、現代自は
    高層ビルを建てた。” サムスンの新しい企業展開の詳細不明。

    兵器開発、時速600㌔超高速鉄道開発の現状認識と失敗の解析・
    反省もせずにケネデイ大統領を真似て太極旗を2020月面に建てる
    とは正気の沙汰でない。

    技術に対する真摯な行動力は中国人技術者に見られるが、朴独裁は
    日本統治時代の日本のシステム、思考を消しての李式朝鮮ノスタルジ
    ーかと思われる。

    TPP参加と日韓通貨スワップ復活の最重要課題への日本への援助
    要請の最後のチャンスを中国の圧力かと思われるのが放棄した。
    ドイツ車に乗り、そこそこ豊かに見える韓国人の生活、其れが何時まで
    続くか保証の限りはない。戦時中と同様な”日本への密航”が始まらない
    ことを願うのみだ。  

                                                    
    【コラム】韓国も宇宙に行かなければならない
    http://japanese.joins.com/article/174/210174.html


    nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:blog

    ISIS [中近東・アフリカ]

                               by ぼくあずさ

    私はISISは原油獲得を目指す盗賊であろうと推察している。
    最近、ISIS戦闘員の仲間割れと見られる斬首報道があった。また
    インドが米国製ドローン哨戒機100機の購入が報じられた。


    ぼくあずさのコメント:

    (1)ISIS指導層は仲間内の寝返りを恐れて集団で移動している。
    (2)その情報を米軍が入手して、ドローン哨戒機で常時確認。
    (3)米空軍戦闘機によるピンポイント攻撃で指導部殺戮作戦実施。
    (4)新たな指導者が生まれるのか?
    (5)米空軍ではドローン操縦士不足が深刻です。


    有志連合、空爆でIS幹部10人殺害 仏テロ「首謀者」の関係者も
    http://www.afpbb.com/articles/-/3071751?blog=sonet
    ドローンが変える米空軍の文化、下士官も操縦士に
    http://jp.wsj.com/article/SB10558989495730824134004581444872975346648.html?mod=JWSJ_EditorsPicks


    nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:blog

    役立たずのK9自走砲 [朝鮮半島・中国・台湾]

                                                        by ぼくあずさ

    北朝鮮軍と黄海軍事境界線を挟んだ砲撃戦でろくに砲弾を飛ばせ
    なかったk9自走砲をトルコやポランドに売り込んだ韓国。
    御自慢の国産超音速練習機T90、フィリピィンに続きインドネシアでも
    墜落、チリにも売り込み済み。


    ぼくあずさのコメント:

    (1)紙上性能は良くても実戦に使用できない武器を賄賂を使って?
         ”カネ儲け”の為に輸出に奔走の朴大統領の異常さ。
    (2)汚職まみれの兵器開発の韓国兵器産業。



    「K9自走砲・K2戦車、このまま行けば国際市場から押し出される」
    http://japanese.joins.com/article/803/203803.html

    http://www.ms-plus.com/64899


    nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:blog

    機能しない予約制@韓国 [朝鮮半島・中国・台湾]

                                                       by ぼくあずさ

    リンク先記事を読みました。”予約時刻を守らないのを前提に店は複数
    の予約を受け付けているのだそうです。” 韓国式慣れない外国観光
    客は戸惑うことになりますね。

    現役時代に一度自宅に招いた韓国人を家族と共に近くの八景島内の
    焼き肉店へ晩遅くなって出かけた折の事。食事を始めて然程しない内
    にオーダーストップ。ふと脳裏をかすめた”サムスン”威力の有・無。
    店長曰く”ごゆっくりどうぞ”、それ以後の食事代金はタダでした。


    不参客:不信社会の韓国、機能しない予約制
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/12/28/2015122801248.html?ent_rank_news


    nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:blog

    従軍売春婦像 [朝鮮半島・中国・台湾]

                                                       by ぼくあずさ

    ”もういい加減にせよ”


    日韓合意、元慰安婦の反応分かれる「政府の決定に従う」
    「全部無視する」=韓国ネット「政治利用されている」「ある程度の
    誠意を受け入れるべき」
    http://www.recordchina.co.jp/a126059.html
    慰安婦合意:安倍支持者は怒り、「解決に努力してきた人々」は歓迎
    http://news.livedoor.com/article/detail/11009165/

    nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:blog

    北朝鮮対空ミサイルKN-06 [朝鮮半島・中国・台湾]

                                                       by ぼくあずさ

    金正恩が恐れているのは韓国空軍ジェット戦闘機による平壌奇襲
    攻撃の様です。


    金正恩氏、最も多く訪れた部隊は対空防衛部隊
    http://japanese.donga.com/srv/service.php3%3Fbiid%3D2015122830268

    nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:blog

    "最終解決はない”、ハンギョレ社説 [朝鮮半島・中国・台湾]

                                                       by ぼくあずさ

    民族としての恥も外聞も無く、売春婦像を日米に建立する韓国人の
    異常さに呆れて物も云えない。羞恥心のなき民族は滅びる。

    「帝国の慰安婦」裁判に注目する。


    挺対協・市民社会の反発、韓国政府が直面する新たな課題に
    http://rdsig.yahoo.co.jp/media/news/rd_tool/hankyoreh/articles/kr/RV=1/RE=1452562303/RH=cmRzaWcueWFob28uY28uanA-/RB=/RU=aHR0cDovL2phcGFuLmhhbmkuY28ua3IvYXJ0aS9wb2xpdGljcy8yMjkwOC5odG1s/RS=%5EADAE6AUXk_JM7c.URr_MI.c67IHXlk-;_ylt=A2RAEkd_4oFWLXIABmX_luZ7


    nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:blog

    ASEAN諸国に根を張る中国人 [朝鮮半島・中国・台湾]

                               by ぼくあずさ

    ぼくあずさのコメント:

    (1)中国人の先進国移住先は米、加、日の3国です。
    (2)米国には過去10年間で3倍に急増。
    (3)日本へは65⇒73万人に増加です。
    (4)自称先進国の韓国は何人なのか?朝鮮族は言葉の障害が無い
       のですが。


    東南アジアの華僑・華人3500万人、日本は73万人―中国メディア
                                http://www.recordchina.co.jp/a82624.html

    nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:blog

    靖国神社と知覧 [戦争の記憶]

                                                       by ぼくあずさ

    私は知覧を訪ねたいと願いながら、未だ機会がない。


    安倍首相夫人、8月に続いて再び靖国に参拝
    http://japanese.joins.com/article/133/210133.html

    nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:blog

    南シナ海紛争 [TPP(環太平洋パートナーシップ協定)]

                                                        by ぼくあずさ

    今頃、気づいた振りをする韓国。”パカアルネ!"
    分っているが習近平様から”シャベルな!!!”と厳命されているのです。

    【社説】TPP加入条件に浮上した南シナ海問題
    http://japanese.joins.com/article/595/207595.html 


    nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:blog

    毛冶国行政院長来日 [TPP(環太平洋パートナーシップ協定)]

                               by ぼくあずさ

    朴大統領はTPP参加希望を安倍首相に直接訴えるチャンスを自分で
    壊したが、台湾の馬総統は日米に経済閣僚を送ってきた。
    朴槿恵の外交センスのなさ、器の小さいこと韓国にとり不幸なことです。


    台湾のTPP参加へ日本の支持を 台湾・行政院長、毛治国氏寄稿
    http://www.sankei.com/economy/news/151228/ecn1512280026-n1.html                                                                                            

    nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:blog

    従軍慰安婦問題@京城 [朝鮮半島・中国・台湾]

                               by ぼくあずさ


    最後まで”カネ欲しさ”の韓国でした。10億円に釣り上げ韓国側が
    ”マンセイ”でした。
    売春婦像撤去問題解決せず、今後の朴大統領の動き次第。
    中国の反対が強く、「日韓関係改善」は遠のきました。中国一辺倒は
    変えることは許されない状態であることが判明しました。

    韓国は完全に中国の属国扱いされ、自分勝手な外交は禁じられて
    いることを日米は認識する必要があります。
      

                                    

    岸田外相、慰安婦問題「終止符打った」 日韓合意





    ソウル=黒沼晋】日韓両政府は28日の外相会談で、旧日本軍の
    従軍慰安婦問題の
    決着で合意した。岸田文雄外相と韓国の尹炳世
    外相は会談後の共


    同記者発表で「最終的かつ不可逆的に解決さ
    れることを確認する」と表明。韓国政府



    が元慰安婦を支援するために設立する財団に日本政府が10億円を
    拠出し、両国が協力
    していくことを確認した。

    http://mxt.nikkei.com/?4_43344_597941_2



    慰安婦の記憶遺産申請「韓国は加わらないと認識」 岸田外相

    じゅうぐん慰安婦問題 http://mxt.nikkei.com/?4_43344_597941_3                  


    nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:blog

    Rundreise im Sizilien von P. Messerechmidt [Bericht aus BadKoestritz]


    Hallo liebe Freunde, Bekannte, Verwandte,


    wir haben wieder mal eine kleine Reise unternommen und einige
    WWW-Seiten verfasst.

    Ich gebe also kund und zu wissen, dass die Seiten SIZILIEN 2015
    im Netz zu besichtigen sind.

    Diesmal
    hat es von der Reise Mitte Oktober bis zum Transport der Seiten
    Ende Dezember ins Netz etwas länger gedauert.
     

    SIZILIEN Rundreise2015

     

    Eine
    Augen OP kam dazwischen. Grauer Star, keine große Sache,
    10 Minuten OP, was ist das schon, wird wie am Fließband
    abgearbeitet.


    "Geht mal was schief? Na ja, bei jeder tausendsten OP kann es
    mal ein Problem geben!"

    Da ist es ganz übel, wenn die Vorsehung einem als den
    Tausendsten bestimmt hat. Eine 2. OP zu Korrektur konnte zwar
    abmildern, aber ein Andenken lebenslang bleibt.

    SIZILIEN
    ist ein wunderschönes Land mit vielen Küsten, wundervollen
    Stränden, schroffen Gebirgen und weiten sonnendurchglühten
    Ebenen, romantischen alten Innenstädten, Domen und anderen
    wuchtigen Zeugen einer fernen bewegten Vergangenheit.
    Da war richtig was los in den Jahrhunderten v. Chr. In unseren
    Bereichen hier wurde noch nicht an der Geschichte geschrieben,
    es gab ja kaum Menschen ...

    Fährt man durch die quirligen, überfüllten sizilianischen
    Innenstädten ist man glücklich, nicht selbst Teilnehmer am
    Straßenverkehr zu sein. Leihwagennutzer waren verzweifelt und
    haben wenig vom Land mitbekommen. Obwohl, außerhalb der
    Städte gibt es ein großzügiges Autobahnnetz mit imposanten
    Brückenkonstruktionen, von denen gerade eine eingestürzt ist..

    Die Reisezeit im Oktober ist nur zu empfehlen - angenehme
    Temperaturen, der Touristenstrom ist abbgebbt.


    Für den Sommer ist Sizilien kein Reiseland mehr. Dieses Jahr
    waren im Juli mehr als 2 Wochen weit über +40°C zu verzeichnen,
    sonst waren es mal 2 -3 Tage. Sizilianer sagten, sie seien fast
    verzweifelt und überlegen, ob sie eine Klimaanlage einbauen
    lassen. Die Erderwärmung macht sich auch hier bemerkbar!


    Panorama02-e.jpg





    Gebirge und Ebenen wechseln sich ab - herrliche Panoramen
    bieten sich dem Auge.

    CEFALU
    ist eine alte, ursprüngliche Stadt mit romantischen
    Wasserfronten und engen Gassen, wo man sich immer mal
    wieder an die Häuserwände drücken muss, um Autos
    passieren zu lassen. Noch ist dieses ursprüngliche Stück
    Sililien nicht vollkommen von der Tourismusindustrie
    vereinnahmt worden.

    https://www.youtube.com/watch?v=CW647RWNKYs


     

    Die WWW-Seiten "Sizilien 2015" zu Land und Leuten haben
    dieses Mal etwas mehr Text.

    An vielen Orten auf Sizilien gab es ehrende Marmortafeln, die
    darauf hinwiesen, der deutsche Dichter Johann Wolfgang Goethe
    sei auch hier gewesen. Diese Hinweise haben angeregt,
    doch mal zu schauen, wie und was Goethe erlebt, was ihn
    beeindruckt hat.
    Der Versuch wurde unternommen, an einigen Textstellen seiner
    "Italienischen Reise"
    das Damals mit dem Heute zu vergleichen.
    Das können aber bei mehr als 600 Seiten nur dürftige Fragmente
    sein.


    sizi023.jpg

    ISBN 978-3-596-90147-0 S.
    Fischer Verlag GmbH Frankfurt am Main 2009







    Seine Reisegedanken zu Sizilien hätte man vorher lesen sollen.
    Seine Erlebnisse, die er nach der Flucht von seiner Verantwortung
    am Hofe zu Weimar unternommen hat, hätten dann unmittelbarer
    gewirkt. Als 38jähriger hat er Italien/Sizilien erlebt; als alter Mann
    hat er seine Notizen in Buchform gefasst.


    Die Textstellen sollte man mal lesen oder auch gleich das ganze
    Buch!
    Interessant ist, welchen Weg Goethe damals in Sizilien
    gewählt hat. Viel ist heute noch zu sehen, was er gesehen hat.
    Interessant ist aber auch, warum er einen riesigen Dom und auch
    anderes keines Wortes würdigt, dafür aber ein kleines Kloster
    nebenan herausstellt. Manches, was Goethe gesehen hat,
    gibt es nicht mehr, anderes war noch nicht ausgebuddelt worden.
    Interessen und Touristenpfade haben sich geändert in 200 Jahren.
    Tourismus ist zu einer einträglichen Industrie geworden.

    sizi012e-6-e.jpg














     
    Enge Gassen mit vollem Autoverkehr. Mopeds als
    Lastenfahrzeuge wie in Vietnam, kleine Dreiradtransporter,
    Leute mit Handkarren, ausgewachsene Transporter und PKW,
    Touristen und Einheimische schaffen es irgendwie
    aneinander vorbei zu kommen ohne sich zu verletzen..
    Immer fürchtet man, mit dem Verkehr in der Gasse
    verschluckt zu werden
    ...

    https://www.youtube.com/watch?v=DPoGAz4Fz8A

    sizi053-e.jpg












    sizi028-e.jpg









    Bikinimädchen als Mosaik in einer um 325
    u.Z. erbauten Villa. Man beachte die damals modische Sportkleidung!!!
      
    Pizzabäcker während der Pause Oktober
    2015 - Zigarette wird in Ruhe geraucht, während es im Laden dampft, drunter und
    drüber geht ...

    Straßenmusiker spielen an vielen Orten.

    https://www.youtube.com/watch?v=5fRspANpO0g

    Panorama02-e.jpg




     
    TAORMINA - wundervolle Lage, besonderes Klima.
    Für Goethe ein Juwel. Seine Reisebeschreibung hat den Ort
    bekannt gemacht.
    Heute Touristenhochburg im Hochpreissegment ...

    Temperamentvolle
    Stadterklärer sind am Werke. Reiseleiter haben hier
    in den Innenstädten Redeverbot!

     https://www.youtube.com/watch?v=XvZjV0H18YQ

    Aetna Vulkan    火










    Ätna,
    Europas größter Vulkan, Foto aus der Weltraumstation. Goethe
    hatte ihn mit Maultier und Reisebegleiter bestiegen. Dazu waren mehrere Tage
    erforderlich ...

    IMG_6370.JPG  










    Catania
    - zerstört durch den Vulkan, wieder aufgebaut im Stil des Sizilianischen
    Barock. Im Zentrum steht der sagenumwobene Obelisk auf dem
    Elefanten ...

    Im Anschluss an
    die Rundreise gab es noch eine Woche Aufenthalt in einem
    Ferienhotel. Eine schöne Zeit. Die "Tote Saison" hatte begonnen.
    Es ist noch warm. Der Strand ist leer und schön verdreckt.


    In den Ferienorten ist alles vernagelt, Putz und Werbung hängen
    zerfetzt von den Wänden.Autostraßen sind teilweise vom Sand
    verweht.


    Eine kleine Kneipe ist geöffnet. Freundliche Einladung eines alten
    Sizilianers, der sich freut, mal wieder Deutsch zu reden.
    Seine Lebensgeschichte war zu erfahren. Er hat in den 60ern und
    frühen 70er Jahren Druckmaschinen von Deutschland nach
    Jugoslawien geschmuggelt und gut verdient dabei ...

    Die vielen herrenlosen Hund vor Ort hatten nun keine Masse an
    Touristen mehr, die sie belästigen konnten und so gab es keine
    Strandwanderung ohne große Hundemeute mehr. Man gewöhnt
    sich auch daran.

    Also, Seiten mal ansehen und Texte lesen. Hoch interessant ist es
    auch heute noch zu lesen, wie Goethe aus seiner Sicht Land und
    Leute gesehen und bewertet hat. Sein Land,


    "Wo die Zitronen blühn und die
    Orangen glühn ...",
    kann
    man problemlos bereisen am besten am Ende der Saison, Mitte Oktober.

    Gruß Helga & Peter Messerschmidt

    Homepage:

    www.peter-messerschmidt.de
     
    Link: Sizilien 2015


    nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:blog

    クーラー選び [フリューレン村だより]

                                                       by ぼくあずさ

    照明器具がいつの間にか我が家の殆どがLEDに換っていました。
    月毎の電気代が分れば、更に節約できると思われる。
    クーラーの幾つかは入替え時期にある。リンク先の記事を読んで
    早めに準備したい。

    現役時代に温水から50KWHを発電をするバイナリー発電装置を
    開発実験をした。原油価格がバレル50ドルを越えたら実用化する
    計画であったが、幸いな事にその機会は訪れなかった。

    開発技術者を育てることにカネと時間が掛り、適材者は稀、電気の
    大切さを痛感した。フロンガスタービン熱計算プログラミングの電算化
    をした本社電算部や開発に協力してくれた会社や実験を担当した仲間
    の努力に衷心から感謝したい。


    エアコン選び「大は小を兼ねず」 能力より効率重視
    http://mxt.nikkei.com/?4_43344_597941_5



    nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:blog

    外国車輸入急増@韓国 [朝鮮半島・中国・台湾]

                                                       by ぼくあずさ

    日韓の「従軍売春婦」問題が韓国の粘り勝ちで10億円もの日本円を
    せしめて大笑いしている陰で、黄金の4年間が終焉して韓国製品の
    輸出競争力低下の嘆き節が聞える。此処きて日本を抜いた先進国の
    喧伝喇叭が聴こえない。

    韓国GE外の外資系自動車会社の韓国工場からの輸出総額をVW
    その他の外国車の輸入総額が上回ったそうです。
    因みに中韓FTAでは中国の主張で自動車は外されました。
    中国製ドイツ車の輸入総額を知りたいものです。

    朴大統領は韓国経済の危機の警鐘を鳴らし続けていますが、韓国民
    は頓着していません。何故でしょうか。韓国先進国の喧伝が効き過ぎた
    のでしょうか。


    現実化する円安の恐怖、徐々に失速するMade in Korea(1)
    http://japanese.joins.com/article/058/169057.html  
    現実化する円安の恐怖、徐々に失速するMade in Korea(2)
    http://japanese.joins.com/article/058/169058.html


    nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:blog

    ASEAN共同体 [南シナ海]

                                                       by ぼくあずさ

    総人口6億人の東南アジア10ヶ国が中印に対抗する為、人と資本の
    移動を自由化する。貿易は域内で大幅に自由化されている。加盟国間
    には大きな経済格差がある。フィリピン、ベトナム、マレーシアおよび
    インドネシアが中国と領土問題を抱えている。戦前の大東亜共栄圏を
    彷彿させるものです。

    軍事面では日米豪印軍事同盟で中韓軍事同盟に、経済面では日米
    主導のTPPとADBで中国主導のAIIBに対抗しています、



    6億人の経済圏「ASEAN共同体」始動 「2030年、世界4位経済圏に」
    http://www.sankei.com/world/news/151122/wor1511220034-n1.html
    ASEAN-JAPAN CENTER
    https://www.asean.or.jp/ja/asean/know/country.1.html


    nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:blog

    想い出のサングリア [EUとロシア]

                               by ぼくあずさ

    韓国紙によると今日の最低気温は平年並みのー9℃、横浜南部に
    ある西柴四丁目の我が家の今朝6時半の起床時に室温10℃、可也の
    冷え込み、処が昼食時には暖房OFFで25℃まで上昇。

    思いついてサングリア作りに挑戦、1971年6月母と下の妹の欧州旅行
    に途中9間ジョイントした時のこと、マドリードで訪ねた土産物店で
    大きな壺から汲んで振るまわれた冷たくて美味しい液体がサングリア
    でした。

    氷を浮かべた水道水に有合わせの独産Gruehenwein とミカン
    ジュースを適当量追加した即席サングリア。冷たい喉越しは期待通り
    だがWeinの濃厚な薬草の香りが気になる。netで調べたらリンク先の
    レシピがありました。次回は前々から気になっていたチリー産の
    赤ワインを買い求め、砂糖を多めに加えて見たいと思います。


    簡単!自家製サングリアの作り方|フルーツたっぷり本格レシピ
    http://www.riedel.co.jp/blog/others-blog/2014/0905_sangria

    nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:blog

    鬼瓦か龍瓦か? [朝鮮半島・中国・台湾]

                               by ぼくあずさ


    日本なら昔の書物が大切に保存されているから、調べれば容易に
    分る事だと思うが、韓国では”変な愛国心”から日本当時時代に
    使われていた用語は誤りだと指摘される事が多い。


    龍面か鬼面か韓国で瓦紋論争
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151226-00022881-hankyoreh-kr
    瓦歴史資料館ー鬼瓦
    http://www.ishino.jp/SIRYOUKAN/jidai/onikawara.html

     

    nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:blog

    日韓外相会議の今朝、氷点下9℃の京城。 [朝鮮半島・中国・台湾]

                               by ぼくあずさ

    韓国紙によると安倍首相官邸は水面下の交渉経過をマスコミに
    詳細に流しているようです。安倍首相の腹は決まっている。
    朴大統領府は中国サイドからの圧力で大混乱している模様。

    夕食会後の共同声明で韓国の運命が分る。頑固一徹中国一辺倒を
    貫くのか、上京して日本の援助をもとめるのか。実妹朴槿令女史を
    随行させたら分りやすい。

    外相会談開始直前になって朴大統領府はゴールの移動作業を始め
    ました。宗主国中国から日韓関係改善待ての指令が出たのでしょう。
    それともカネの積み増し要求でしょうか。


    <韓日外相慰安婦会談>米国、慰安婦問題合意すれば「歓迎声明」
    http://japanese.joins.com/article/115/210115.html
    <韓日外相慰安婦会談>「今回で終える」という日本…交渉失敗時は
    韓国に責任転嫁する術策
    http://japanese.joins.com/article/081/210081.html 

     


    nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:blog

    中国の景気減退と経済構造改革 [朝鮮半島・中国・台湾]

                                                       by ぼくあずさ

    今までも外国企業苛めがあったが、今日の中国は無計画バブル経済
    崩壊による恒久的な経済の地殻変動であり、中国一辺倒の韓国に
    その悪影響が顕著に現れています。


    ぼくあずさのコメント:

    (1)浮かれ朴尼の朴習蜜月の夢のお仕舞い。
    (2)なんと米GEはインフラ関連工事のお祭り騒ぎの終焉を予知できず。
    (3)習近平の甘い言葉に狂喜した朴大統領とメルケル独首相、後者は
         強かに中独蜜月の限界を冷静に見通していた。
    (4)最後に



    世界の企業、中国で苦戦 構造変化に対応できず


    nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:blog