So-net無料ブログ作成
検索選択
石平氏のチャイナウオッチ ブログトップ

中国の輸出がガタ減り [石平氏のチャイナウオッチ]

                                      by ぼくあずさ



石平公式サイト mag2 0000267856 <mailmag@mag2tegami.com> 

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

習近平政権を襲うトランプ政権という「黒船」 [石平氏のチャイナウオッチ]

                                                   by ぼくあずさ


習近平政権を襲うトランプ政権という「黒船」 3つの戦い…負ければ政権崩壊も

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

習近平政権を襲うトランプ政権という「黒船」 [石平氏のチャイナウオッチ]

                  by ぼくあずさ

トランプ歓迎ムードが一つの中国認めずの一言で一転・・・
中米関係が最大の注目事項になる。


【石平のChina Watch】習近平政権を襲うトランプ政権という「黒船」 3つの戦い…負け…


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

着々と進む中国包囲網 [石平氏のチャイナウオッチ]

                                                   by ぼくあずさ

G7での安倍首相の外交に怒り心頭の習近平のG20での日本冷遇で
憂さ晴らし。大国らしい振る舞いの出来ない中国、益々四面楚歌


着々と進む中国包囲網 焦る習近平政権 覇権国家の四面楚歌
http://www.sankei.com/column/news/160421/clm1604210004-n1.html

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

習政権の経済不調の焦り [石平氏のチャイナウオッチ]

                           by ぼくあずさ

リンク先の記事により、私の疑問が氷解しました。

ぼくあずさのコメント:

(1)上海、天津、広州に造った自由貿易特区政策の失敗。当然の
    ことながら日本も参加せず。
(2)急激な賃金アップ政策は都市住民を潤したが、出稼ぎ農民は
     分配に与れず。地方の都市化政策は役人の大きな収入源となる。
     バブル発生とゴーストタウン誕生。
(3)賃金アップは海外資本の流出と工場の赤字化を招いた。
(4)GDPの4割を占める国営企業は赤字累積、首切りせずゾンビ企業
     として継続。
(5)GDPの6割を占める私企業は国内経済の先行きに見切りを付け
     海外投資に走る。
(6)「一帯一路」構想も関係国の警戒を呼び、期待通りの成果がない。
(7)アフリカ植民地政策は日本の進出に苛立っている。


石平のChina Watch】習近平政権が中国企業の未来を奪っている ...
[寄稿]習氏が台無しにした中国の改革
自由化と共産党党是を同時に追求することで自己矛盾に陥っている
http://jp.wsj.com/articles/SB12260954658240904189704582313010280097258


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:blog

中国,杭州G20サミットで大恥 [石平氏のチャイナウオッチ]

                                                   by ぼくあずさ

国内外で笑いものに。中国がG20サミットで大恥をかいた3つの事件
http://www.mag2.com/p/news/219035

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

2017にクーデターが起る [石平氏のチャイナウオッチ]

                           by ぼくあずさ

早朝から小柴漁港を出港する釣り船のエンジン音が聴こえる。
遅咲きの庭の白い百日紅が盛りと咲いている。


ぼくあずさのコメント:

(1)習近平は軍部を押さえていると言われるが!?
(2)共産党政権内権力移動では中国は変わらず。
(3)内乱勃発とすれば、満州と四川はどうなるか?
(4)米露は軍隊を送り込むのか?
(5)クーデター前に南・東シナ海で対日米軍との交戦ると思われる。


弱体化する習近平政権 2017年までにクーデターが起る。
http://www.sankei.com/life/news/160910/lif1609100023-n1.html
 

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:blog

習近平と李克勝の熾烈な権力闘争 [石平氏のチャイナウオッチ]

                                                   by ぼくあずさ

中国の経済破綻の前兆になるのか習近平と李克勝の熾烈な権力
闘争。人民解放軍を抑えている習近平は李克勝の経済政策に不満を
募らせている。地方の役人トップ人事で習近平の意向が強く反映
される見込みだと云われる。


ぼくあずさのコメント:

(1)李克勝に汚職の罪を着せて永久追放する日も真近なのか?
(2)習による言論統制がより強化されることは確実。
(3)軍部のごますり争いが激化、対日軍事挑発が活発になる。
(4)来日中国人の爆買いは下火へ。カードの最高利用高を抑えた!?
(5)中国人観光客の不法滞在が激増する可能性がある。




http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160523/frn1605231312007-n1.htm


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

中国地方政府の倒産、嵐の前の静けさ [石平氏のチャイナウオッチ]

                                                   by ぼくあずさ

国有企業の大半はゾンビ状態であり、赤字垂れ流しで存続。
新しい収入源がないまま、政策的に労働者賃金を大幅値上げを続ける
国家資本主義の断末魔の状態です。中国経済は虚構の上で成り立っ
ているのです。


ぼくあずさのコメント:

(1)習近平の失脚は時間の問題です。どんな展開になるのか不明。
(2)トップが変わるだけでは改革はあり得ません。
(3)共産党一党独裁の崩壊には人民の蜂起が必要ですが。その気配
   は見えません。爆買禁止も出来ないのです。
   
 
                

石平のChina Watch】迫りくる中国地方政府の「倒産」 全人代副委員長 ...
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160118/frn1601181551008-n1.htm
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

中国海軍最新鋭艦の異例のネット上公開。中国 [石平氏のチャイナウオッチ]

                                                   by ぼくあずさ

最近、中国海軍の最新艦艇の写真が公開されたが、これは米イージス
艦が南シナ海人工島を周回した事件への対抗策として中国海軍最
新鋭艦のネット上で緊急公開されました。


石平のChina Watch】米イージス艦派遣で習主席の「虚像」は
崩壊した(1/2ページ)
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20151109/frn1511091140003-n1.htm
石平のChina Watch】米イージス艦派遣で習主席の「虚像」は
崩壊した(2/2ページ)
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20151109/frn1511091140003-n2.htm


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

”誠にとんでもない中国”の現実。 [石平氏のチャイナウオッチ]

                                                   by ぼくあずさ

リンク先の石平氏の記事を読むと消費税の大半が中央政府が取る
ことになっている。それで地方政府は収入を得るための経済活動を
するが、これはゴーストタウン作りで終わる。結局地方政府は過大な
借財を負うことになる。株式市場の大混乱の次に地方政府の倒産連鎖
が発生する。⇒ ”誠にとんでもない中国”の現実。


全人代副委員長が衝撃発言 不動産バブル崩壊で地方政府
「倒産」の現実
http://www.sankei.com/column/news/160114/clm1601140008-n1.html

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

習近平のアジア外交 [石平氏のチャイナウオッチ]

                                                   by ぼくあずさ

石平氏は韓国が中国から離反と書いていますが、韓国紙は”中国は
脅威”と報じていますが、露骨に離反すべきとは書いていません。
ミャンマーとカンボジアの2ヶ国を親中国と名差しています。

習主席アジア外交は惨敗 韓国までもが…
http://www.sankei.com/world/news/151217/wor1512170019-n1.html

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
石平氏のチャイナウオッチ ブログトップ