So-net無料ブログ作成
検索選択
北極圏 ブログトップ

温暖化で開ける西北航路(動画) [北極圏]

                                                   by ぼくあずさ

狭い庭に馴染まない背の高い2本のヒノキを伐採する前のことだが
2年続けて樹の頂きに営巣したカラスの雛が墜落して死んでしまう
事故が起きました。死骸は桃の樹の根本に丁重に埋葬しました。
悲しむ私を見た長女がヒヨコを買い求めて来ました。ピョピョと鳴いて
可愛いので「ピョちゃん」と名づけました。我が家で飼いきれないと思い
娘二人か通った文庫幼稚園の副園長のWさんにお願いして幼稚園の
子になりました。とても大きなオンドリに成長して”コケコッコウ”と鳴く
ので「コッコちゃん」と呼ばれて園児たちの人気者になりました。
偶に園庭の奥の鶏舎に向かって「ピョちゃん」と呼ぶと「ハーイ」という
代わりに力強くバタついて歓迎してくれました。

ピょちゃん
数日前から体調を崩した
「ピョちゃん」は11月15日、
亡くなりました。
多くの楽しい想い出を残し園児
たちに愛された幸せな8歳3ヶ月
の生涯でした。

ピョちゃんの鶏舎の前に祭壇が
設けられ園児たちの描いた
「コッコちゃん」の絵が多数飾られて
います。





温暖化で忙しくなる西北航路
http://www.afpbb.com/articles/-/3066864?blog=sonet

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

氷河の後退と日本の安全保証 [北極圏]

                           by ぼくあずさ

最近奥さんのFelgaとGruenland を訪ねた友人のPeterからの
メイルに書かれていた通り氷河の後退が最近顕著だそうだ。
研究によれば崩壊して海中に落下することで海面が50センチ上昇
するというのだから半端ではない。今でも地球温暖化の影響で太平洋
上のサンゴ礁の島の多くは海水の侵入が頻発すると云われている。

他方、中近東では気温の上昇が予想されており、深刻な食糧不足が
起こる危険があるそうです。

火山の活動、地震と台風など自然災害が起る我が国は室町、江戸
時代から治水事業が施政者の大きな関心事であり、其処に住む日本
人に秩序と助合いの心を育て来ました。

最大の危険は中韓軍による21世紀の蒙古来襲です。自衛隊と日米
同盟の堅持により一層強固な安全保障を期して欲しいものです。
韓国記者の知能レベルで考えると、原潜はサウジアラビア向け輸出用
に開発中のコンパクト原発を転用、潜水艦はドイツから購入した1800
トン級通常型潜水艦をスケールアップ、IRBMは最近開発したと称して
いる巡航ミサイルを搭載すれば良い。李承晩は四国占領を主張したが
マッカーサーに拒否された、今は”習近平から対日戦争では褒美に
四国をやるといわれている。九州、関西を植民地にするには原潜を自立
建造して四国の原発を攻撃するのが一番確実だ。元々京都・奈良は
朝鮮の植民地であることを忘れはしない。”との妄想です。


海面50センチ上昇も、グリーンランドの氷河崩壊急加速
http://www.afpbb.com/articles/-/3066479
【コラム】中・日と対峙する韓国、生存懸けて原潜建造計画を推進せよ
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/11/07/2015110700529.html

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
北極圏 ブログトップ